「建築士会新川支部古民家等視察研修」(終了)

富山県建築士会新川支部では、今こそ見直すべき日本の文化として古き良き伝統的な古民家等を訪ね自己研鑽を図る視察研修を行ないます。

今回の視察研修の詳細は次のとおりですが、会員、会員外を含めてどなたでも参加できますので、多くの皆様の参加をお持ちしています。

申込み等詳細はこちらから

「魅力ある富山市に向けてのまちづくり戦略」講演会のご案内

とやま住まいとまちづくり推進懇話会では、今年度の総会に併せて富山市の中村純副市長を講師にお迎えし、「魅力ある富山市に向けてのまちづくり戦略」と題する講演会を開催いたします。

人口減少社会にあって、富山市が中核都市としてどのような戦略で今後のまちづくり、魅力づくりに取組んでいくのか現状と併せてご講演いただきます。

申込み等詳細はこちらから

滋賀県・熊本県職員の募集案内について

滋賀県教育委員会及び熊本県から建築職員募集の案内が建築士会にありました。滋賀県教育委員会は文化財保護技術者(建築物担当)1人で、対象は昭和52年4月2日以降に生まれた方、熊本県は3年半の任期付き建築職員3人で年齢制限はありません。

詳細については、各県のホームページ又は本会事務局にお尋ね下さい。

第35回住まいのリフォームコンクール及び第14回住まいのまちなみコンクールの応募作品を募集しています

(公財)住宅リフォーム・紛争処理支援センターでは住まいのリフォームコンクールとして、優れたリフォーム事例等を表彰しており、また(一財)住宅生産振興財団等では、住まいのまちなみコンクールとして、魅力的な住まいのまちなみを育む活動等を表彰しています。

何れも現在、応募を受付中なので、優れた事例や活動があれば応募をお願いします。

申込み等詳細は、住まいのリフォームコンクールはこちらから、住まいのまちなみコンクールはこちらからお願いします。

平成30年度「うるおい環境とやま賞」の募集をしています

県では、建築物や土木施設、工作物等で景観づくりへの配慮や工夫が優れているものや積極的な景観づくりの取り組みを表彰する「うるおい環境とやま賞」の受賞候補を募集中です。締切りは6月29日で、応募用紙の提出は(公社)富山県建築士会事務局までお願いします。

詳細・応募用紙についてはこちらをご覧下さい。

既存住宅状況調査技術者講習修了者マイページのご案内

日本建築士会連合会主催の「既存住宅状況調査技術者講習修了者」を対象に、実際に調査業務を行なう場合に参考となる契約書、業務量の目安、Q&A等の資料が日本建築士会連合会のホームページに掲載されていますのでご案内致します。

詳しくはこちらをご覧下さい。

なお、他団体主催の講習修了者は閲覧は出来ません。

今年も県産材を使った家づくりを応援する「とやまの木で家づくり支援事業」の募集を開始しました

県では、県産材の適切な供給と利用の促進を図るため、今年度も県産材を使った家づくりを応援する「とやまの木で家づくり支援事業」の募集を開始しました。

対象は新築又は増改築される方で、助成金額は40万円までとなっており、利用しやすいよう制度を見直しました。

詳細及び申請申込みについては、こちらをご覧下さい。

平成30年度女性委員会活動報告会と茶室を学ぶ若葉の会(終了)

平成30年度の活動報告会を開催します。

併せて、平成28年に竣工した富山市本丸亭 見学及び富山市学芸員石黒千香子さんの解説と、お茶室見学をする際に押さえておきたいポイントや茶室での所作を専門学校講師の加藤則子さんより講演頂き、露地体験や碌々亭でお茶室体験を行います。

知っておいて損はない、お茶室マナーを一緒に楽しみながら学び、今後の魅力的な和・おもてなしの空間づくりに活かしましょう。

みなさまのご参加お待ちしております。

詳細はこちらから