ひろがる「リノベ」と「シェア」。生み出すスペースとエリアの価値と題するまちづくりセミナー(終了)

県では、シェアリングエコノミーの概念を活用し、中心市街地や商店街を含むまちなかの遊休資産(空き店舗)を活用したシェアオフィスやシェアハウス、シェア工房などを増やし、若者や女性の開業促進やUIJターン者の入居の推進を支援してます。  このたび、シェアオフィス等の実例紹介や、リノベーション等の手法によるまちなかの遊休資産の活用方法について学ぶセミナーを開催致します。

参加申込み等詳細はこちらから