省エネ法の義務化に向けて「エコハウス推進シンポジウム」を開催します

新築住宅の省エネルギー基準適合率を平成32年度までに100%とすることを目標に、全国で様々な取組みが行なわれています。

今回、「循環型まちづくり」に取り組み大きな成果をあげている岩手県紫波町の「紫波型エコハウス」開発事業をご照会し、循環型まちづくりとエコハウスの方向性をともに学んでまいります。

シンポジウムの申込み及び詳細についてはこちらをご覧下さい。