◇かぐてんぼう隊とやま2018◇

2018年8月30日(金曜日)、9月9日(日曜日)の両日、富山支部のメイン事業ともいえる【かぐてんぼう隊とやま】2018年度の活動を行いました。
昨年同様総曲輪地区自主防災会及び、蜷川自治振興会(三町内自主防災会)との共催事業で実施。
先の大阪北部地震の影響もあってか、今年は両地区併せて過去最高となる16件の申込みがありました。私ども富山支部だけでは人手も不足する事から、滑川支部、婦負支部、上新川支部からもてんぼう隊員として参加いただいております。
又、昨年に引き続き、富山工業高校建築工学科の生徒さん5名にも隊員に加わってもらい、家具固定活動を実施いたしました。
総勢30名で班編成を行い、16件のお宅で固定活動を行いました。
◆8月30日(金)出発式(蜷川地区センター)

DSC_8882

お揃いの黄色いベスト


DSC_8886

5人の高校生隊員

◆出発式の後、班毎に分かれ、この日固定予定の合計11件のお宅に向けて出発し、固定作業を行いました。
写真2 写真1 写真3 写真4固定する家具の種類は各家庭において異なります。
事前に調査に伺った際に壁の裏の下地の高さや位置等を入念に確認し、固定する金物や、
二次下地等を準備します。当日は、調査に従い実際に家具を固定します。
高校生の隊員たちにも積極的に工具を使用してもらい、固定作業を体験しました。

当日は多数のマスコミ取材もあり、当日のニュース映像で活動の様子が放映されました。

これらのニュース報道、新聞報道を見た、視聴者の方より、建築士会事務局に直接連絡があり、
今回の対象地区外ではありましたが、急遽追加での固定作業も行われました。

◆9月9日(日曜日)第2回固定活動及び活動報告会。
今日は、追加で申し込みをいただいたお宅とあわせて合計6件で家具固定活動を行いました。
その後、赤田公民館で活動報告会を開催し、各班の固定作業の報告及び工夫した点などの発表を行いました。来年度からの活動に向けて新たなアイデアや省力化等の意見が出されました。
IMG_0492 IMG_0493 IMG_0498 IMG_0504本年の活動の前後に、大阪北部地震や北海道地震等の大地震が発生し、家具の下敷きで亡くなる方や大けがをされた方も出てしまってます。
ここ富山でもいつ発生するかはだれも予測できませんが、その時に備えて着実に家具固定活動を行い、被災される方が少しでも減るべく、今後も活動を継続していきます。
本年の活動の後、地元ラジオにも出演要請があり、本活動における県民の皆さんの関心も高まって来ていることを実感した活動でした。

(富樫吉規)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>