日本コンストラクション・マネジメント協会北信越支部からのお知らせ

CMセミナー「公共事業のマネジメントにおける新しい展望」開催

CMの活用が全国的に拡大しています。民間では近年建設のプロセスの合理性やライフサイクルコスト、説明性、透明性などの観点からCMの採用が増加していますが、公共建設においても、公共工事品確法の改訂に伴い、従来の設計施工分離発注方式のみならず多様な発注形態が可能になりました。これに伴いCMの活用も大きく増加しています。地方における技術職員の不足もこの動きに拍車をかけているようです。

国土交通省では、CM方式の制度的枠組み構築など、CMの普及にむけての動きも進められています。

今回、この普及活動の一環として、主として自治体や公共団体で建設発注にあたられている方々を対象に、CMの現況とCM協会の活動、また国土交通省が検討を重ねたピュア型CM活用ガイドラインについての無料セミナーを開催するものです。CMを理解し活用を図って頂くためにまたとない機会です。関係者お誘い合わせの上ぜひご参加ください。

日 時:令和2年7月22日(水)14:00~17:00

会   場:富山県民会館304号室  富山市新総曲輪4-18

講   師:第一部 川原 秀仁氏    日本コンストラクション・マネジメント協会会長

第二部 西山 茂樹氏   国土交通省 土地建設産業局建設業課 入札制度企画指導室長

内 容:第一部 公共向けCM(発注者支援)方式導入に向けて

第二部 地方公共団体を想定したCM方式(ピュア型)活用ガイドラインの制度化について

建築CPD:3単位

定 員:先着順60名(どなたでも参加できます。)

参 加 費:無料

申込先・申込期限:7月20日までメール又はファックスで下記までE-mail:hokushinetsu@cmaj.org        FAX: 076-464-1314

問 合 先:担当 北岡  TEL: 090-2377-9558