第10回脱炭素社会推進会議2023年度シンポジウム「脱炭素都市づくりのための建築時CO2排出削減に向けて」のご案内

脱炭素社会推進会議主催にて、第10回脱炭素社会推進会議2023年度シンポジウム「脱炭素都市づくりのための建築時CO2排出削減に向けて」が下記の通り開催されます。Zoomミーティングでも参加が可能です。

日時:2024年1月30日(火)13:00~17:30

会場:日本建築学会建築会館ホール+オンライン(ハイブリッド形式)

定員:会場200名、Zoomミーティング500名

参加費:会場1000円、Zoomミーティング無料

 

◆プログラム

1 部 参加団体からの活動報告

2 部 脱炭素都市づくりのための建築時CO₂排出削減に向けて

基調講演:脱炭素社会のための文明転換に向けて モンテカセム(国際教養大学 学長)
主旨説明:脱炭素建築・都市づくりとホールライフカーボン 中村勉(ものつくり大学、脱炭素社会推進会議議長)

話題提供
① 国交省補助事業「ホールライフカーボン評価法」の開発状況 伊香賀俊治(慶應義塾大学,ゼロカーボンビル推進会議委員長代理)
② 建設業界でのアップフロントカーボン算定の意義と課題 高井啓明(竹中工務店、日建連)
③ 設計段階におけるアップフロントカーボン算定の国際状況と日本の課題 岡田早代(Cube Zero)
④ 建築材料生産におけるEPD-CO₂算出の課題 磯部孝行(武蔵野大学、日本建築学会)
⑤ 日本建築学会におけるLCCO₂算定の歩みと課題 外岡豊(埼玉大学,日本建築学会地球環境委員会LCA 小委員会)
⑥ 容積率拡大移転の脱炭素都市づくりの課題 福井秀夫(政策研究大学院大学,日本不動産学会)

3 部 討論
コーディネーター 糸長 浩司(日本建築学会)
登壇者 モンテカセム,中村勉,高井啓明,岡田早代,磯部孝行,外岡豊,福井秀夫
まとめ 山崎 真理子(名古屋大学、日本木材学会)

 

◆参加申込先

脱炭素社会推進会議ホームページ

http://news-sv.aij.or.jp/y900/

※上記、ホームページ又はチラシQRコードからもお申し込みいただけます。

 

◆シンポジウムチラシURL

http://news-sv.aij.or.jp/y900/link/suishin_10th_poster.pdf