砺波市総合防災訓練に参加致しました!

9月1日(日)、砺波市高波地区ほかで開催された砺波市総合防災訓練に参加致しました。これは昨年度の建築三会と砺波市の防災協定締結を受けて初めて参加したもの。建築三会より15名(砺波支部より9名)の参加です。参集訓練と砺波市都市整備課からの概要説明、避難施設の模擬応急危険度判定、意見交換を実施致しました。また、テントでは木造住宅耐震相談会を実施致しました。応急危険度判定士の資格者が十分でないこと、他支部との連携、初動の不明確さなど、まだまだ実際の運用とは異なる部分や不安な部分があり、多くの意見が出るとともに今後も継続して話し合っていく必要性を強く感じました。地域に根差すべき建築士として、行政との協力は地域に信用され、自分たちの価値を高める重要な活動です。防災訓練は終わりましたが、少しずつでも良い仕組みを形成していけるように働きかけたいと思います。ご参加くださった皆様大変ありがとうございました。

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です