となみ野建築講座2019①中止とさせて頂きました

令和元年10月13日、となみ野建築講座2019①「となみ野で休日の行う応急危険度判定現場研修会」を予定しておりましたが、前日の台風19号の影響を受け、やむなく中止とさせて頂きました。ご協力頂きました砺波市様、講師の鵜野様、参加予定だった皆様、その他関係者の皆様にこの場を借りてお詫び申し上げます。今回は砺波市様の協力を得て、市所有の解体直前の特定空家を利用し、休日にとなみ野で実施する木造住宅の応急危険度判定現場研修会を予定しておりました。建築設計三会と砺波市との防災協定の締結をきっかけに、応急危険度判定士の資格の有無に関わらず、出来るだけ多くの人が興味を持ち、実践的な応急危険度判定士を数多く輩出することを目的にしておりました。前日までは台風の進路予想や天気予報等から当日砺波市では大きな被害もなく実施出来ると進めておりましたが、日本全国の被害状況から中止する運びとなりました。今回は殆ど準備を終えており、特に講師には事前に段取りに多くの時間を割いて頂き感謝しております。今後も小矢部市、南砺市との防災協定締結が見込まれており、となみ野の応急危険度判定士の需要は高まります。より地域に必要とされる建築士・建築士会を目指して準備を進めて参りたいと存じます。この研修会もおりを見て再度設定出来ればと考えております。皆様のご理解ご協力を宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です