委員会

委員会の概要

常設の6委員会の他、2専門委員会、3特別委員会があります。

事業委員会

総務・広報、まちづくり、研修の3委員会です。

総務・広報委員会

次の事業を担当しています。
(1) 本会の運営、財政、企画の調整に関する事項
(2) 役員会、総会に関する事項
(3) 会員ならびに賛助会員の増強に関する事項
(4) 他の団体等との共同活動、および渉外に関する事項
(5) 建築士の日に関する事項
(6) 年会誌、月刊・季刊情報誌等の編集発行に関する事項
(7) その他の刊行物の編集発行、および頒布に関する事項
(8) ホームページの運営・管理
(9) 情報の収集・発信に関する事項

研修委員会

企画研修部会と継続能力開発部会で次の事業を担当しています。
(1) 講演会、講習会、見学会等の企画・推進に関する事項
(2) CPD(継続能力開発)の推進に関する事項
(3) 専攻建築士制度の推進に関する事項

まちづくり委員会

次の事業を担当しています。
(1) 社会貢献に関する事項
(2) まちづくり事業等に関する事項
(3) 建築行政協力に関する事項
(4) 研究活動に関する事項

技術向上・交流委員会

青年委員会

満40歳までの青年建築士が地域で交流・研修活動を行っています。

女性委員会

女性建築士が女性ならではの視点から交流・研修活動を行っています。

プロフェッション委員会

40歳を超える年代のベテラン建築士が研修・交流活動を行っています。

専門委員会

特別委員会

  • 法人運営委員会
  • 会員拡大委員会

その他の委員会

  • 専攻建築士評議会
  • CPDプログラム評議会