会員サービス

保険制度

日本建築士連合会では建築士会員に向けたさまざまな補償プランを設けています。

  1. 建築士賠償責任補償制度(けんばい)
    建築物の設計・監理業務上のミスに起因する賠償責任を補償
  2. 工事総合補償制度(こうばい)
    従来の賠償責任補償に加え、新たに建設工事補償がプラス
  3. 新所得補償プラン
    病気やケガで入院、仕事ができなくなってしまった場合に備える保険
  4. 医療保険
    多少健康に不安があっても、カンタン告知でご加入できます

詳しくは連合会のホームページをご覧ください
http://www.aic-agt.co.jp/kenchikushikai/

申込用紙は富山県建築士会事務局にあります

(一財)建築行政情報センター(ICBA)の情報会員サービス

富山県建築士会の会員の方は建築行政情報センター(ICBA)の以下の情報会員サービスを団体会員価格で受けることができます。(有料:初年度年会費3,240円 年度更新価格2,916円)

  1. 建築基準法令データベースの閲覧
  2. 建築確認申請書作成プログラム(申プロ)の提供
  3. 申プロのサポート(お問合せフォームからのみ)
  4. ウェビナー(ウェブで行うセミナー)の受講料割引
  5. ICBAが主催する講習会の受講料割引
  6. ICBAが刊行する出版物の割引による購入
  7. ICBAメールマガジンの受信

ICBAホームページ
http://www2.icba.or.jp/products/detail.php?product_id=11

情報会員申込方法について JCBA登録方法

情報提供

富山県建築士会にご加入頂きますと富山県建築士会が発行している機関紙などを毎月お届けします。

  1. 富山県建築士会 会報「企画情報とやま」
  2. 日本建築士会連合会 会誌「建築士」

CPD認定プログラム

CPD制度は、建築士会が建築士の「実務と研修の実績を記録証明し社会に示す制度」です。様々な自己の能力開発の実績を記録し、建築士会会員の知識や技術研鑽と倫理観の醸成のために、意欲的な会員の支持を得て運営しております。

詳しくはCPD認定プログラムページにて

専攻建築士制度

専攻建築士制度は、仕事の出来る建築士の証です。信頼できる建築士として、8つの専門領域を明示することができます。消費者保護の視点に立ち、高度化多様化する社会のニーズにこたえるため、建築士の役割と責任を明確にする制度です。責任ある立場の実務経験3件と規定CPD単位を年間12単位取得し5年毎に登録更新します。

詳しくは専攻建築士制度ページにて

企画情報とやまへの広告掲載・挟込広告

富山県建築士会は、幅広い分野で活躍されている本会会員、賛助会員へ会報「企画情報とやま」を毎月発行しています。 その一環としまして、関係各位様よりの「企画情報とやま」への広告の掲載や挟込広告を承っております。

広告掲載・挟込広告については こちら から

支部活動への参加

富山県建築士会の支部は地域の建築士にとって会員交流の場や情報交換の場、市民や行政と協働し、まちづくりや景観を守る活動や防災対策等の活動を行っております。多種多様な建築分野から自らの地域情報ネットワークの構築や拡大ができます。

詳しくは支部紹介ページにて

その他の特典

・契約書などの会員割引販売
・講習会参加費の会員割引
・慶弔制度