茶室を学ぶー若葉の茶会

開催日:平成30年5月3日(木・祝)14:00~19:00

開催場所:富山市本丸亭

活動報告会に引き続き、「茶室を学ぶー若葉の茶会」が行われました。

まずは、富山城を借景とした庭に面した広間で、香煎(香りのついた白湯)をいただきながら、本丸亭が富山市城址公園内に移築整備された経緯や、茶道のマナーなどについて二人の講師の方のお話を聞きし、茶室や茶道の基本を学びました。

つぎに、少人数の3つのグループに分かれて、明治初期建築の「碌々亭」での茶会体験と隣接する佐藤美術館内の茶室見学(解説つき)が行なわれました。茶会体験では、なかなか経験する機会の少ない、伝統的な形式の小間(4畳半以下の小さな茶室)での茶会を体験することができました。編笠(あみがさ)を被り、下駄を履き、露地(庭)に出て、腰掛け待合でしばらく休憩。茶室の準備が整ったという合図の銅鑼(どら)の音を聞き、蹲(つくばい)で手と口を清めてから、身をかがめながら躙口(にじりぐち)より、茶室に入り、美味しい抹茶と若葉をかたどったお菓子を味わいました。掛け軸、花、たくさんのお茶道具、お抹茶、お菓子、着物…全てがこの日のために、入念にコーディネイトされ、茶室空間の素晴らしさや茶道の魅力を五感で感じ取ることができました。IMG_0193 茶会2 茶会4 IMG_0377 LINE_P20180509_11191455

ガイド役のお茶びと、加藤則子さんにやさしく丁寧に解説していただき、茶道は初めてという方も、終始笑顔で楽しんでいらっしゃいました。また、茶道経験者の方も、「お茶会を楽しいと感じたのは初めて!」と喜んでいらっしゃいました。

茶会終了後は、再び広間に集まり、軽食を取りながら、自分でお茶を点ててみたり、和やかな雰囲気の中で参加者同士の交流を深めました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>