監理技術者講習会実施情報

監理技術者講習の概要

公益社団法人 日本建築士会連合会は、建設業法第26条第4項に基づく法定講習である「監理技術者講習」の登録講習機関として平成27年6月22日付けで国土交通省から登録を受けました。
特に、一級建築士、1級建築施工管理技士、1級電気工事施工管理技士、1級管工事施工管理技士等の「建築工事の分野で活躍されている監理技術者」にとりましては、実務に役立つ充実した内容のテキストを使用して講義を行います。

富山県建築士会は、登録講習機関の公益社団法人日本建築士会連合会が実施する監理技術者講習の富山県での実施窓口となっています。
なお、法律上講習が義務付けられているのは、一定額以上の下請け工事の現場に常駐しなければならない施工管理技術者ですが、受講したい技術者はどなたでも受講が可能です。
また、CPD 参加者にはCPD6 単位が付与されます。

詳しくは公益社団法人日本建築士会連合会のHPをごらん下さい。

受講できる施工管理技術者の種類

この監理技術者講習はどの種類の施工管理技術者も受講できる形で実施しています。

監理技術者講習の申込み方法

基本的にインターネットでの申込み(WEB申込)となります。

WEB申込み

日本建築士会連合会のホームページのお申込み画面から必要事項の入力と顔写真のアップロードを手順に従ってお申込みください。 

郵送での申込み

日本建築士会連合会のホームページから専用の「申込書」をダウンロードし、所定サイズ・形式の顔写真と金融機関への受講手数料の払込受付証明書を貼付の上、日本建築士会連合会へ郵送してください。

受講手数料・お支払方法について

【WEB申込み】 1名 9,500 円
口座へのお振込み、クレジットカード決済、コンビニエンスストア、ペイジーでのお支払いのいずれかがご利用できます。

【郵送申込み】 1名 10,000 円
口座へのお振込みのみ

【振込先】
金融機関名 三井住友銀行 三田通(ミタドオリ)支店
口座番号  普通8402837
口座名義  公益社団法人 日本建築士会連合会
      シャ)ニホンケンチクシカイレンゴウカイ