未分類」カテゴリーアーカイブ

令和5年度 第32回全国女性建築士連絡協議会(石川)   7月29日(土)、30日(日)

まずはこちらを参照ください。

全建女石川大会案内

今回は隣県の石川県で開催され、29日、30日両日参加しました。

では、簡単に報告しますね。

 

富山県メンバーは、両日スタッフとしても参加しました。

石川県は、たくさんの建築士スタッフメンバーが大会の準備をされてました。

活気に満ち溢れていて、石川県のパワーを強く感じた時間でした。

【7月29日】

会場前では、このような実行委員会の方々がいらっしゃいました。

スタッフのお仕事の合間に、これに参加してきました。(上写真)

20センチ角くらいの小さな「畳」?を作成しました。

この上に、一輪挿しなどを置くのもいいですね。用途はいろいろです!

近年、住宅に「畳」の空間が減りました。

写真のように、「畳」でもデザインできるのだと分かり、多用途で使用できそうです。

ペットに優しい「畳」もあるそうですよ。

皆さん、今一度「畳」について興味を持ち、調査してみてはいかがでしょうか?

【7月30日】

〇分科会 A~Fまであるテーマの中の「」についてご紹介します。

A分科会は、

「あつまれ~旅好き建築女子!」と「魅力ある和の空間ガイドブック」part5の2部構成にて行われました。

「あつまれ~旅好き建築女子!」

①群馬県藤岡市

明治に建築された蔵を食事処・ギャラリー等に改修した蔵・柏屋四郎右衛門の紹介。なまこ壁の腰壁、鬼瓦は既存のものを使用しつつ、内部は床暖を設けたり、セットバックに対応するため曳家を行ったり、古いものを残しつつ現代に対応するような改修も行われています。

②香川県多度津町

古くからの北前船の寄港地であり、豪商の建物が残る多度津町の紹介。伝統的建築群として指定された昭和46年以前の建物が345件も存在しております。現代では、古い町並みだけではなく、アートの街としても見どころが多い地域です。

「魅力ある和の空間ガイドブック」

魅力ある和の空間ガイドブック WEB版

2016年から女性委員による編集が行われており、2018年からWEB上にて同冊子と同じ情報が公開されていましたが、今回冊子として発刊されました。コロナによる活動自粛のため、その分の予算を使用し作成されました。そのため今後も冊子を作製できるかは未定。

栃木県のgalleryHANNA(ギャラリーハンナ)は、スタジオジブリの宮崎駿監督が疎開していた建物。ジブリ作品の「風立ちぬ」にこの建物の室内が描かれている・・・など、ガイドブック内の建物について内容を抜粋して説明がありました。

また、各県でのガイドブックの活用方法実績、及び活動予定について意見発表がありました。ガイドブックに掲載されている建築物巡りを企画として行っている県や、このガイドブックを参考に近県についても建築巡りを行っているなどの意見が出ました。

〇エクスカーション

コースは5つあり、昨年オープンした「石川県立図書館」見学会をご紹介します。

 

昨年7月に小立野に移転オープンした「石川県立図書館 愛称:百万石ビブリオバウム」見学会。この図書館建設を当時担当された石川県土木部営繕課の矢尾志津恵様より約1時間の講演を拝聴した後、フリーに館内を見学しました。単に図書館の機能に文化交流も目的に追加されているそうです。所々に遊び心を感じる施工部分があり、楽しみながら見学できました。夏休み期間中という事もあり、館内は入館者でほぼ満席でした。

 

全国から延べ300名余りの参加者だったようです。

コロナも落ち着き、たくさんの方々に実際お会いできてうれしい限りでした。

話が弾み、時間があっという間に過ぎてしまいました。

数年間は画面越しでの対話でしたから・・・。

久々に石川県へ足を運び、とても新鮮でした。

もっと皆様も建築士同士の和を広げていきましょう!

 

令和4年度 防犯セミナーin越中座 12月4日(日)報告

建築士として、防犯対策は何ができるのか?

何を提案できるのか?

富山県警察本部 生活安全企画課 の方をお迎えして「防犯」について学びました。

富山県の刑法犯認知件数はここ20年間減少傾向にあるようです。

減少しているとはいえ、刑法犯の中ではダントツ窃盗犯が多いのです。

さらに窃盗犯の中で万引きはとても多い中、侵入盗(空き巣・居空き・忍び込み)も多いのです。

〇△犯、◇▽盗・・・いろいろな犯罪があるものですね ( ;∀;)

ゲストハウス「北日本倶楽部」でのセミナ風景

富山県は自動車盗、自転車盗だけでなく住宅の無施錠被害率が全国平均より多いそうです。道路脇に時々目にする「カギかけんまいけ」という看板を思い出します。

・必ずカギをかける習慣を!

・在宅時でもカギかけを!

・夏場の窓を開けたままの就寝時の注意を!

これを機会に一度「すまいる防犯110番」をご覧ください。

こちら

ぜひ「我が家の防犯診断」をやってみましょう!

 

セミナー後の見学会では、「新聞ができるまで」の印刷工場が見れる予定でしたが、この日はタイミングが合わず実際印刷されている風景は見れませんでした。

 

何気なく目にしている毎日の新聞には、ハイテク技術と余白部分の印刷物、穴には意味がある事も分かりました。越中座は、日本建築士会連合会賞、北陸建築文化賞などの受賞歴があり、建築物としての学びも多く、工場見学含め充実した見学会となりました。

最後に・・・

講師の方、参加者の皆様、ありがとうがざいました。

これからも、防災、防犯をお仕事に生かしたいと思いました。

 

令和3年度 東海北陸ブロック会 後期富山大会 part1

2022年2月12日(土) 完全WEBにて富山県で開催!

午前中は女性委員会の会議、

午後からは青年委員会と共催でのブロック事業です。

今回は午前中の「東海北陸ブロック会女性建築士協議会」ブロック会議についてご紹介しますね。

 

富山県建築士会3回会議室をお借りしてWEB会議を開催しました。

女性委員会役員だけの力ではWEB会議開催は不可能に近い状態だったと思います。

そこで、建築士会の情報化推進部会の方のお力をお借りし、実現したのです。

開催県の富山県の役員は、ドキドキで迎えたこの日。

福井県、愛知県、岐阜県、石川県、三重県そして富山県の6県の会議です。

参加者さんへお送りした会議資料と一緒にZOOMの背景に使用していただけるよう、

春らしい画像データを添付しました。

それがこれ!

とても素敵なデザインですよね。

春が待ち遠しい。

 

あっそうでした、会議の報告をしますね。

各県からの参加者さんはご都合の良い場所からの参加です。

開催県である富山県からは、このようにスタッフが集まっての会議となりました。

参加者さん、半分以上の方がこちらからお送りした背景を設定してくれてます。

嬉しいですね。

ちょっと音声が小さかったりしましたが、会議は滞りなく終了いたしました。

関係された皆様方のご協力感謝いたします。

皆さんで集合写真も撮れましたよ(*^^*)

数年前までは実際開催県へ出向き、参加者さん同士の交流ができたのですが・・・

次回のブログは、

午後に開催されたブロック事業「伝える力~動画から学ぶ、富山市の魅力~」です。

 

独り言・・・

女性委員会での役員会は、現状大半がWEB(zoom)会議です。

最初はカチカチ雰囲気の会議が、今ではヤワヤワ和やかな雰囲気で話し合いをしてます。

少しずつ慣れてきたんでしょうね。数年前までは想像もつかなかった光景です(≧◇≦)

防災を学ぶ研修会&防災グッズ工作体験

投稿が遅くなりました!

研修会&工作体験への参加、ありがとうございました。

女性委員会初の会場とオンラインのハイブリッド開催でどきどきしました。

講師の畑野さま、八木さま、貴重な講演ありがとうございました。

工作体験で作成した防災グッズの作り方をご紹介します!!

まずは、新聞紙で作る「食器」です。

次に、新聞紙で作る「スリッパ」です。

もしもの時に備えて、ぜひ作ってみてくださいね!

防災を学ぶ研修会&防災グッズ工作体験

今年度の女性委員会は「体験して再発見しよう!」をテーマに活動しています。

近年 全国的に想定外の災害が多発していますが、比較的災害の少ない富山県でも防災の意識を高めたいですね。

第一部では、富山県の過去の災害の特徴から日頃の備えを学びます。ハザードマップから土地のリスクを読み解きましょう。【イメージ図:重ねるハザードマップより(富山市中心部)】

第二部では、身近にできる防災対策を学びます。災害時に使える手作り段ボールトイレの作り方がわかります。また、工作体験では、新聞紙を使ってスリッパと食器を作ります。

皆さまのご参加をお待ちしております。

お申込み、詳細はこちらから