令和5年度 第12回建築功労賞受賞者

3つの専門職域から3名が表彰されました。

第12回建築功労賞受賞者

建築大工

澤井 峯雄(澤井建築)

伝統工法を活かした家づくり、ものづくりを続けてきた。
地域組合で後輩の指導にも携わり、次世代への技術継承、育成・教育に取り組んできた。

防水工

安田 昌晃(平井技研(株))

防水工事に関する技能士の資格を多く取得し、多くの公共工事での防水工事の施工に携わってきた。後輩の技能試験の指導にあたるなど、若手技能者の技術向上の寄与してきた。

造園工

野開 吉彦(野開造園土木㈱)

一級技能士の資格を取得し、伝統技能を活かして公共事業から民間工事まで多くの工事に携わってきた。
後輩の育成のための技術講習の講師を務めるなど、伝統技能の継承のために寄与してきた。

 

令和6年3月21日(木) サンフォルテ(サンシップとやまから変更 DVD講習)

講習日時

令和6年3月21日(木)

受付開始:9:00
終了時間:17:30

講習会場

サンフォルテ303.304号室(サンシップとやまから変更になりました)

富山市湊入船町6-7 (アクセス)
※お車でお越しの方近隣の有料駐車場をご利用ください。

3B-06

定員

78名

受付期間

10月1日~定員次第

受講料

12,980円(郵便局もしくは銀行でお振り込みください)

申し込み方法

窓口での受付

必要事項をご記入・必要書類を貼付の上、窓口まで直接申込用紙をお持ちください。その場で受講票を発行します。

受付窓口:(公社)富山県建築士会

富山市安住町7-1 富山県建築設計会館2階 地図

受付時間:平日 午前9:00~午後5:00

郵送での受付の場合

必要事項を記入・必要書類を添付の上、申込用紙と受講票返送用の封筒(84円切手を貼付)を下記まで簡易書留で郵送してください。

〒930-0094 富山市安住町7-1 富山県建築設計会館2階
(公社)富山県建築士会

WEBでの申込み

下記より手順に従っておすすみください。

建築技術教育普及センター WEB申込ページ

 

フリーランス・事業者間取引適正化等法について

本業界を所管する国土交通省等から「特定受託事業者に係る取引の適正化等に関する法律」(フリーランス・事業者間取引適正化等法)に関して案内がありましたのでお知らせします。
本法は令和6年秋頃に施行される予定です。

内容についてはこちらから(内閣官房リーフレット)

令和5年11月15日(水) サンシップとやま(受付締切)

講習日時

令和5年11月15日(水)

受付開始:9:00
終了時間:17:30

講習会場

サンシップとやま 601号室

富山市安住町5-21 (アクセス)

会場コード

3B-05

定員

40名

受付期間

~定員次第

受講料

12,980円(郵便局もしくは銀行でお振り込みください)

申し込み方法

窓口での受付

必要事項をご記入・必要書類を貼付の上、窓口まで直接申込用紙をお持ちください。その場で受講票を発行します。

受付窓口:(公社)富山県建築士会

富山市安住町7-1 富山県建築設計会館2階 地図

受付時間:平日 午前9:00~午後5:00

郵送での受付の場合

必要事項を記入・必要書類を添付の上、申込用紙と受講票返送用の封筒(返送先記入、84円切手を貼付)を下記まで簡易書留で郵送してください。

〒930-0094 富山市安住町7-1 富山県建築設計会館2階
(公社)富山県建築士会

既存一戸建て住宅の省エネ改修を支援する補助制度について

富山県では、既存の一戸建て住宅の省エネ改修を支援する補助制度を設けています。

【補助制度の概要】

1 補助対象者
昭和56年6月以降に着工した一戸建て住宅の所有者

2 補助対象となる省エネ改修
⑴ 全体改修
改修後に住宅全体が省エネ基準又はZEH水準に相当することについてBELSなど第三者の評価・認証を受けているもの(取得予定を含む)

⑵ 部分改修
省エネ基準又はZEH水準に相当する部分的な省エネ改修のうち県が定めるものであって、複数の開口部の改修を含むもの

3 補助対象経費
⑴ 省エネ改修に要する経費

⑵ ⑴と併せて行う省エネ診断、省エネ設計に要する経費
(例)内窓設置、外壁の断熱化、エコキュートの設置

※エコキュートの設置などの設備の効率化に係る工事は、開口部、躯体等の断熱化に係る工事と併せて行うものに限ります。

4 補助率
⑴ 省エネ改修 23%
(上限 省エネ基準766,000円、ZEH水準1,025,000円)

⑵ 省エネ診断、省エネ設計 3分の2

⑴、⑵合わせて最大120万円

5 申請期間
令和5年12月28日(木)まで
※予算額に達した時点で受付を終了します。

6 注意点
・国、県、市町村などが実施する他の補助制度との併用は原則できません。
・令和6年3月15日(金)までに補助対象の事業を完了し、
実績報告書を県に提出しなければなりません。

詳しくはホームページへ

https://www.pref.toyama.jp/1507/kurashi/seikatsu/sumai/kj20221112.html

 

夏季休暇のお知らせ

(公社)富山県建築士会では、令和5年8月14日から令和5年8月16日までを夏季休暇としております。

建築士の登録・更新・閲覧、すまい給付金などの窓口業務も休業となりますので、ご注意ください。