令和3年度 第10回建築功労賞受賞者

3つの専門職域から3名が表彰されました。

第10回建築功労賞受賞者

建築大工

松田 昇(松田建築)

唐破風や城郭風など日本特有の建築技法も取り入れ、家の外観や内部の造作を工夫し、日本の気候風土に適応した住みよい和風木造住宅を数多く施工している。

後継者育成の面では、長年にわたり若手大工の指導・育成に努めてきている。

防水工

竹橋 俊之(北川瀝青工業㈱富山支店

発電所や学校、工場などの大型施設の新設や改修工事において、防水施工を多数の現場工事で手掛け、防水関係の資格を多数取得して、現場での基幹技能者として活躍している。
後進の指導にも熱心に取り組んでおり、若手社員の技能士試験の指導にあたり、後輩2人の1級技能士資格取得につながったことなどのほか、若手技能者の技術向上に尽力した。

瓦葺工

濱田 亨(㈲ハマダ工業)

伝統的な工法を踏まえながら、耐風や耐震に優れた最新の工法を採用した瓦葺工事を手掛け、円熟した技能で住宅や神社・仏閣など数多くの建築物を施工している。
後継者育成の面では、長年にわたり若手職人の指導・育成に努めてきている。