平成22年度 リハビリテーション医学研修会(告知)

平成23年2月12日(土)に、富山県建築士会青年部会主催で
建築士の実務に役立てるための リハビリテーション医学研修会
~高齢者・障害者が居宅生活を続けるために~
が開催されます。
リハビリテーション医学の視点から人体動作を学び、
本当に活用されるバリアフリー設備のあり方について
今一度考えてみませんか?
手すりの高さひとつにしても、誰が使うかによってその取り付け方は様々です。
建築士はそのスケールを導き出す根拠を持たねばならず、また相談する相手を
確保しておくことも必要でしょう。
この研修会の場が、理学療法士など異業種の方との交流を通じて、
建築・住宅に携わるみなさんの見地を広め、実務への一助となることを願っています。
内容・お申込方法はこちらをご覧下さい。クリックで拡大できます。
チラシ(最終)_02
ご興味のある方は、是非お申込下さい
宜しくお願い致します。
荒井

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。