【予告】建築士の日記念イベント 住まいを彩り 金属板レリーフづくり体験

建築士の日2012
1950年(昭和25年)7月1日、日本において「建築士」という資格が誕生しました。
この日を記念して、東海北陸の青年建築士協議会では「人を育む住まい」を統一テーマに、各県におけるイベント等を発表しました。
富山県においては「住まいをり 金属板レリーフづくり体験」イベントを19日に開催します。
住まい手の皆様ご自身に住宅を愛していただきたいとの思いから、住まいのアクセントとなる飾りを手作り製作できる企画としました。富山県建築組合連合会主催の「大工さんに出会う日」イベントと同会場ですので、ご家族お誘いあわせでお越しください!
場所は、富山市の婦中ふれあい館、ファボーレの近くです。


私たち建築士は、その役割を社会の皆様に広くPRするとともに、私たち建築士自身も改めて建築士の意識を再確認してまいります。
http://www.th-block.com/schedule/20120701.html
(野村)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です