「建築BIM(ARCHICAD22)体験会」 

令和元年7月18日(木)にわたくしたち青年委員会が企画し開催した、建築BIM(ARCHICAD22)体験会について紹介したいと思います。

会場は、青年委員会を毎月行っている富山県建築設計会館3階会議室でした。

体験会の目的は、国交省が推進している建築BIMの基本的な操作技術を習得し、建築CADとしての可能性を探り、総合的な建築技能の向上を図ること。

そして、習得したその技術で、9月1日に建築士会として参加する「職人祭り」に集まる子どもたちと一緒に、BIMでお菓子の家を作るという具体的な目標も立てました。

講師は青年委員会のメンバーである姉崎聖子さん。

彼女は、世界初の建築BIMソフトであるARCHICAD(アーキキャド)を開発しているグラフィソフトジャパン(株)のスタッフとして、日頃から実務で講師をしていることもあって、操作の教え方はとても丁寧でわかり易く、新しい技術に触れ合うとても楽しい体験会でした。

建築BIMに興味がある方は、富山県建築士会青年委員会にお声掛けください。

連絡先:富山県建築士会事務局 076-482-4446 (担当:青年委員会 山崎まで)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です