続・ブロック高山大会!!!

みなさんこんにちは青年部会の室谷です。昨日、小澤さんにブロック大会についてしっかりブログで報告していただきましたが、私は2日目の閉会式後のことを報告させていただきます。
閉会式後、高山散策をしました。地震があったことも疑いたくなるくらい高山の町はにぎわっていました。
IMGP0231.jpg
散策中には日下部家という国の重要文化財を訪ねました。プライベートで高山は何度も訪れましたが私は初めてこの建物に入りました。梁や柱の骨組みの力強さはさすがで、高山の町人文化繁栄を象徴する素晴らしいものでした。
IMGP0220.jpg
IMGP0219.jpg
建築士として見習うべき点が多い本当に素晴らしい建物でした。
入場料500円でせんべいとお茶がついてきました。是非みなさんも高山へ行かれた際には一見の価値があると思います。この建物の現在の正式名称は日下部民藝館です。
散策をしてお腹がすいたころにお昼をいただきました。年に1回・・・。いやっ3年に1回ぐらい食べるか食べないかの贅沢なお昼でした。その名も「贅沢御膳!!!」お店の名前は「京や?」だったでしょうか?すみません。食べることに集中してお店の名前を忘れました。
なにはともあれどんな贅沢な御膳だったか見てください!!!
IMGP0230.jpg
いかがでしょう!!!写真に納まりきらないくらいの贅沢なものでした。手前から飛騨牛ステーキ丼!!甘酢ダレで焼いたステーキがご飯の上に!!!食べる前からうまい!!!ってわかりますよね
その横がお味噌汁、その上が煮物でその斜め上に見えるのが飛騨牛の朴葉焼き、そして飛騨牛のたたきです。
味噌汁、煮物の解説は省きます。朴葉焼きは少し焼けてきた頃にほのかに香る朴葉と味噌の香り。その香りに包まれながら焼き上がる飛騨牛はこれまた絶品でした。残りの飛騨牛のたたきですが、これはポン酢でいただきましたが、なるほど!!!っと思いました。もちろん美味しいのですが、これは「肉!!!」って感じの先程の2品とは対照的にさっぱりとしているのです。だからこのたたきの美味しさがより引立っていました。満足満足の昼食でした。
その後私達一行は帰路につきました。そこでも建築士会ならでわの場所へ寄り道しました。それは家具屋さんです。キタニという家具屋さんでこの家具屋さんは北欧のデザイナーさんやその親族さんとパートナーシップを結んで、現在北欧でも製作されてない北欧名作家具をライセンス生産しているところでした。
IMGP0240.jpg
IMGP0243.jpg
家具の素晴らしさとともにこのキタニさんのショールームの素晴らしさに魅せられました。
そして最後に寄ったのが「キュルノンチュエ」という生ハム・ソーセージ・ベーコンの製作及び販売をしているお店でした。ご主人さんがソーセージを試食をさせてくれました。確かにうまいっ!!!味はもちろんですが、その試食のタイミングの良さに思わずソーセージを購入!!!ハム・ソーセージ作りの天才は商売も天才でした。
IMGP0264.jpg
中央に見える茶色のグロテスクな物体!そう天井から吊り下げてあるのが生ハム?って聞いたような(適当ですみません)
IMGP0265.jpg
白いのが白カビソーセージ。このソーセージも美味しかったですが私はその奥に見える茶色いソーセージを買いました。
その後は高山西インターで解散になり3台で分乗して富山へ向いました。
行きはよいよい帰りは怖い・・・。ではありませんが旅の終わりは少し哀愁が漂っていました。
疲れもありましたが、意味深く楽しい建築士会のブロック大会でした。

続・ブロック高山大会!!!」への2件のフィードバック

  1. 荒井

    SECRET: 0
    PASS: 3d583833498fba06139bf19e7b3caf33
    UPお疲れ様です!
    2日目の楽しげで充実した様子がビシバシ伝わってきて、
    行けなかった私としては羨ましい限りです(>_<)
    飛騨牛・・・ヨダレものですねぇ。
    値段もかなりいってそうですが(笑)

    返信
  2. 室谷

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    充実した様子が伝わったのであれば私もうれしいです。御一緒できなかったのが残念ですが・・・。
    ヨダレものの飛騨牛ですが確かに私にとっては「かなり」っと感じました。もちろん内容は伴っていましたが・・・。数年に1回の贅沢は自分へのご褒美としておいしくいただきました。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です